採用情報

会社社屋写真
正和製菓株式会社/新卒者採用情報へ
正和製菓株式会社/中途採用情報へ
2020年度新卒者採用情報
職種 【1】製造職 【2】生産技術 【3】設備保全
業務内容 【1】製造職
 チョコレート、焼き菓子、飲料、ゼリー、等製造ラインのオペレーター(生産及び管理)。
【2】生産技術
 工程管理、工程改善、新製品導入。
【3】設備保全
 工場内の設備保全や付帯設備の保守。
採用人数 4大卒:文系5名、理系5名  短大卒:5名
勤務地 三重県四日市市小古曽東2丁目4-61
年次・年齢 25歳まで
学歴 四大卒、高専卒、短大卒
学部・学科 全学部・全学科
その他条件 要普通自動車免許
初任給 【大学卒】
 203,000円
 基本給190,000円 諸手当13,000円
【高専・短大卒】
 183,000円
 基本給170,000円 諸手当13,000円
※別途交通費支給
諸手当 精勤手当
職務手当
通勤手当
賞与 年2回(6月、12月)
昇給 年1回
福利厚生 各種社会保険(雇用保険、労災、健康保険、厚生年金)
社員旅行
昼食補助
新年会、等
勤務時間 【1】
 8:00〜17:00、20:00〜5:00(休憩60分) ※残業あり
【2】 【3】
 8:00〜17:00(休憩60分) ※残業あり
休日・休暇 休日/週休二日制(日曜日、土曜日)他、2018年度年間休日102日
休暇/夏期・年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇
応募方法 エントリー方法・採用までの流れ
@会社説明会 ⇒ Aエントリー ⇒ B採用試験 ⇒ C採用

 @会社説明会 ☆正和製菓(株)本社随時開催
   開催日、開催場所は決まり次第更新してご案内します。

 Aエントリー
  会社説明会の際に採用試験日をご案内します。
  ご希望の日にちを選べる複数日程で試験を行います。
  エントリーシートに希望の日程を記入し郵送、FAXでエントリーしてください。
  メールでのエントリーも可能です。

 B採用試験 ☆6月中旬を予定!
  面接重視の採用です。
  採用試験の3日前まで受付可能です。
  必要書類を郵送ください。
  採用試験当日は正和製菓(株)本社までお越し頂きます。

 C採用結果
  採用結果については郵送でお知らせします。
会社説明会日程 【合同企業説明会】
 2019年5月22日(水) 13:00〜17:00
 三重県四日市市文化会館で開催されます三重就職ナビ主催『三重県の就職セミナー』に参加します。
 ※以降の合同企業説明会については決まり次第更新してご案内します。
【会社説明会】
 随時開催しますので、ご興味のある方は御連絡ください。
提出書類 履歴書(写真添付)、卒業見込証明書、成績証明書、健康診断書
選考方法 面接、筆記試験
採用のポイント ★★★求人ポイント★★★
・元気な人
・お菓子が好きな人
・向上心がありチャレンジを続けられる人
・自分の意見をしっかり持てる人
・協調性があり、チームワークを大切に出来る人
採用実績校 三重大、近畿大、岐阜大、東海大、四日市大、鈴鹿医療技術大、名城大、名古屋文理大、愛知工業大、中部大、愛知女子短大、愛知淑徳大、東邦学園短大、鈴鹿国際大、至学館大、名古屋文理短大 他
連絡先 〒510-0951
三重県四日市市小古曽東2丁目4−61
TEL:059-345-5100
FAX:059-345-5104
採用担当:生産管理課 山中 (
または、四日市商工会議所学生就職PRセンター運営の「三重就職ナビ」内エントリーフォームよりご応募下さい。
三重就職ナビ:正和製菓(株)へのエントリーフォーム(外部サイトへ移動します)

・一番上へ戻る ▲


中途採用情報
職種 製造職
業務内容 製造職:チョコレート、焼き菓子、飲料、ゼリー、ジェラート等製造ラインのオペレーター。
採用人数 若干名
勤務地 所在地及び事業所
学歴 高卒以上
その他条件 要普通自動車免許
待遇 年齢、経験等を考慮し決定
諸手当 精勤手当
職務手当
通勤手当
賞与 年2回(6月、12月)
昇給 年1回
福利厚生 各種社会保険(雇用保険、労災、健康保険、厚生年金)
社員旅行
昼食補助
新年会、等
勤務時間 8:00〜17:00、20:00〜5:00(休憩60分) ※残業あり
休日・休暇 休日/週休二日制(日曜日、土曜日)他、2018年度年間休日102日
休暇/夏期・年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇
応募方法 自由応募
応募期間 随時
提出書類 履歴書(写真添付)
選考方法 面接
求める人物像 誠実感に富み、バイタリティ溢れるファイトのある方を求めています。
連絡先 〒510-0951
三重県四日市市小古曽東2丁目4−61
TEL:059-345-5100
FAX:059-345-5104
採用担当:生産管理課 山中 (

・一番上へ戻る ▲